ストレスで手遅れになる前にメンタルクリニック|善は急げです

このエントリーをはてなブックマークに追加

心の風邪といいます

診察

気分が上がらないまま

長期休暇の後に気分が上がらず、仕事や学業に専念できなかった経験がある人は、軽く考えてしまわない事が重要です。その気持ちがやがて増大し、もう明るく楽しかった気分には戻れなくなってしまう事があるからです。少しでも不安になる事があったら、まずは近くのメンタルクリニックへ相談に行ってみましょう。飛び込みの初診でも、保険証があれば1000円前後で相談可能で、1回目から投薬治療が始まる訳ではないので気軽に行けます。もしも初診の際に、どうしても気持ちを改善したくなった場合には、2回目の通院を予約したり、後々は投薬治療をしたい旨を伝えましょう。メンタルクリニックの先生は、気持ちが不安定な人を常に相手にしていますので、不安がらずにありのままの気持ちを伝えて下さい。決してメンタルクリニックは行き辛い所ではなく、気持ちの不安定な人の駆け込み寺のような場所です。初診時から曝け出せないという方は、インターネット相談・又は電話相談からスタートしてみても良いでしょう。

どこへ行くべきか

一口にメンタルクリニックへ通うと言っても、一体どんな場所へ行けば良いのか解りませんね。そこでまずは、インターネット等で気持ちを吐き出せる場所を探すのもひとつの手段です。実際にメンタルクリニックの先生が、インターネット相談やメールでの相談を受けている場合もあります。文字で表した方が、気楽な方が多いからだそうです。確かに、気持ちが落ち込んでいる時・不安定になっている時に、他人とスラスラ話が出来る場合は稀です。まずは文字で相談、次に対面せずに電話で相談、そして先生と息が合いそうなら実際のメンタルクリニックへ通院開始しても良いでしょう。段階を踏む事で、少しでも早く不安が取り除ける事があります。最初の一歩目が出ずにどんどん塞ぎ込んでしまうと、家族や友人などの言葉どころか、メンタルクリニックの先生の言葉さえも鬱陶しく感じてしまう事もあります。そうなってしまっては回復が遅れてしまい、自身の為になりません。少しでも早い回復の為に、まずは最初の一歩を踏み出しましょう。